まんじ

フリーランスなウェブエンジニアをしてますう。25歳からプログラミングを始めて27歳でフリーランスエンジニアになって生きてます

プログラミング学習を始める前に知っておきたい「ゴール設定」のお話

  • 2024/05/25
  • 2024/06/01
  1. プログラミング入門
プログラミング学習を始める前に知っておきたい「ゴール設定」のお話

始めに

こんにちは!
まんじです!

今回はプログラミング学習を始めようとしてる人向けに「ゴール設定のお話」をお伝えしたいと思います。

ゴール設定というのは何かと言うと、

プログラミング勉強した結果、いつまでにどうなりたいん?

っていう問いに対して自分の中で明確な答えがあるのかというお話ですね!

ゴールありきでプログラミングを勉強すればやることも明確になりますし、逆にゴールがない状態でやっていたらおそらく挫折するし意味なかったナーと思うんじゃないかなって思います。

若い頃(10代~20歳ぐらいまで?)とかはなんとなくやってみるでもいいんですけど、ある程度歳食ってきて稼ぐためにやるなら目標設定をしてから本気でやらないと基本的に意味ないケースが多いです。

プログラミング学習をして得たいゴール(目標)はありますか?

例えばこんなんです。

  • プログラミングを勉強してフリーランスになって年収1000万円稼ぎたい
  • プログラミングを勉強してフリーランスになって場所に縛られずに稼ぎたい
  • 今の仕事が終わってるから、エンジニアに転職して手に職をつけながら働きたい
  • ウェブ系は難しそうだからhtml、CSS、JavaScriptの簡単な部分でWordPressやShopifyなどの案件をやりたい
  • プログラミングを使って働きたい

こういったようなゴールが明確に自分のなかにあって、特に解像度がより高い状態であると、プログラミング学習のゴールがちゃんとあるんじゃないかなって思います。

よくあるあれなんですけど、実際に紙に書き出してみるといいと思います。

「紙に書き出すとかあほらしくてだりい」って感じかもしれませんが、紙でもスマホでもいいので改めて文字にしてみると具体的に自分の考えてることが分かるのでおすすめです。

ゴールが明確に自分の中である状態だと、そのための手段としてプログラミング学習をやることができます。

自分の場合だったら、こんな感じのことをプログラミングを始める前に思ってました。(ゴール設定がされていました。今思うと曖昧だけど…)

  • プログラミングを大学のゼミでやるしかなかったし、まあやってみるか…
  • プログラミングしてればスキルもつくしエンジニアの仕事の給料もいいらしいし…、まあやってみるか…

全然ポジティブではなかったという…w

もしプログラミング学習のゴール設定がない「なんとなく始めてみた」場合

「なんとなく始めた」「なんとなく良いらしいから勉強を始めてみた」というケースだとプログラミング学習はほぼ挫折します。

理由としては、プログラミング学習は最初の頃はすごく難しいからです。

(2年とかやっても難しいと思うことは多いし普通にハマりますけど…)

難しいと感じることとしては、以下のようなことです。

  • エラーで1日進まない
  • 環境構築のやり方を読んでも意味不明すぎる
  • 謎の挙動になって意図した挙動にならない
  • 何度読んでも分からない解説がある
  • 実装不可能でオワタ
  • ググって出てきたりAIに聞いて出てきたコードが動かない
  • ググってもAIに聞いても解決策が出てこない
  • 分からないことが分からない
  • localhost:3000にアクセスして確認してみましょう!(?????)

プログラミングはハマる(止まってしまう)ことを解決し続ける作業とも言えるので、楽しくなんとなく続けられて、なんか気付いたら転職とか就職できるレベルになっていたぜ!みたいなことは結構少ないです。

なので、「なんとなくプログラミングをやってみてる」てきなゆるい感じだとほぼ挫折します。

もちろん最初のお試しとして「なんとなくやる」もいいんですが、強い意志がないと基本的に継続できません。

お試しにはいいんですけど、プログラミングは「なんとなくやる」はちょっと微妙だったりします。

ゴール設定をしてそのためにいつまでに何をやるかを考えよう

イメージとしてはこんな感じです。

  • 4ヶ月後にエンジニア転職をしたい(ゴール設定)
    • 手段(必要な勉強を書き出して、やる)
      • そのために2週間はドットインストールで文法をやる
      • 〜という本を読みながらポートフォリオの土台を真似て作ってみる(1ヶ月)
      • さらに必要箇所を勉強しながらもう一度ポートフォリオを作ってみる(1~2ヶ月)
      • ある程度できたらひたすら会社にひたすら応募

実際、4ヶ月とかだと結構ハードではありますけど、こういったスケジュール感というかゴールを設定してから勉強するのが重要です。

なんとなく気が向いた時にプログラミングをやる程度だと実務に入るまで続きませんし、続いたとしても時間がかかりすぎてしまうので、結構微妙です。

ある程度のスケジュール感(いつまでに何をするのか)を持って多少きついと感じるぐらいのスピード感で勉強していって設定したゴールを1つ1つ突破していくことが重要です。

参考になるか分からないけど、自分の例

自分の場合だと、プログラミングのゴール設定は「大学のゼミで週1報告会で必要だったから仕方なくやる」でした。

大学のゼミに入った時に毎週1週間やったみたいな作業報告会があって、その時に何か報告しないといけなくて研究とかもしたくなかったので、プログラミング勉強しました報告をひたすら続けていました。

それを強制的に続けさせられて、1~2ヶ月目ぐらいから、ウェブアプリケーションをなんとなく作り始めてみました。

ちょうど人生オワタドウシヨウカナー、、、って時期だったので「一旦、エンジニアで働くかな〜」と決めてウェブアプリを作ることを継続した結果、エンジニアで長期インターン(実務)を始めることができました。

長期インターンに入ってからは時給で最初は1200円出ている状態で、プログラミングの実力を上げることができたのでそこからは挫折というよりかは付いていければ勝手に成長できるような環境になりました。

という、自分語りエピソードだったんですけど、自分の例にように「ゴール設定」や「外部からの強制力」みたいなものがプログラミング学習には必要だしそこらへんを抑えると継続しやすいです。

ちなみにもう少し掘り下げて考えてみると、エンジニアっていう職業が「スキルにもならない」「リモートでも働けない」「安月給」だったら自分は当時プログラミングをやっていなかったと思います。

無意識的にではあったんですけど、「プログラミングで働けるようになるとこういうナイスな未来がある」というのが分かったいた(無意識的なゴール設定があった)ので、継続できたんじゃね?と思っています。

という自分の話になっちゃったんですけど、繰り返しですけどゴールの設定がプログラミング学習では最も大事です!

いつまでに、どうなるのか?
いつまでに、何をやるのか?
じゃあ今日、何をやるのか?

まとめ

プログラミング学習をする時には
ゴール設定を
しよう

というただこれだけのお話でした。

ゴール設定とそのための方法が分かれば、あとは毎日の作業ゲーを継続することで、プログラミングなら再現性高くある程度のゴールまでは到達可能です。

大学受験の受験勉強にかなり似てるっちゃ似てますが、勉強とか実務をこなすっていう部分で再現性高く収入を上げられたり良い待遇とか良い自由度(資本主義で)に持っていけるので結構悪くないと個人的には思ってます。

まんじ

フリーランスなウェブエンジニアをしてますう。25歳からプログラミングを始めて27歳でフリーランスエンジニアになって生きてます