まんじ
職業: ニート

ドバイと日本に住んでるウェブのエンジニア。最強のニートを目指しています。

昔やってた大学受験のサイト

不登校から早稲田へ

最近作ってるウェブアプリ

TimeHub

高い(涙)新宿近視クリニックで眼の検査をしてICLを契約したった

  • 2019/08/20
  • 2023/05/24
  1. ICL
高い(涙)新宿近視クリニックで眼の検査をしてICLを契約したった

ういっす、まんじです。

新宿近視クリニックでICL手術の契約をしちゃいました~。

お値段なんと!

70万円、チョイ!

たっけえええええええええええええ

火がでるわwwwwwwボーボーボーwwww

というわけで、ICL手術を決めた理由やらの自分語り記事です。

ICLやレーシックを検討してる人に参考になるかもしれないし、ならないかもしれません!

(あんまならないかも)

コンタクトがまじ無理だったんで投資です…

レーシックをしようと思った理由

ぼくがレーシックをしようと思った経緯をお話させてください。

(最初はレーシックのつもりで行ったのですが、ICLになりました)

コンタクトがめちゃくちゃ苦手だった

かれこれ10年近くコンタクトをつけた生活をしていたんですが、ずっと不便していました。

コンタクトをつけてPC作業→無理、目が死ぬ(頭痛がひどい)

コンタクトつけてると3時間後くらいには眼が本当に疲れる。
顔も疲れる。

コンタクトつけてるとなぜか異常に緊張する

眼の下のクマがさらに黒くなる

コンタクトつけていると眼が疲れて行動力は低下するわ、夕方には眼がクッソ痛くて頭痛くなるわで、本当にいいことがありませんでした><

コンタクトがあんま合わかったっぽい

ずっとコンタクトつれえ・・・と思って、我慢して生きてきました

フットワークも重くなる

コンタクトつけてる自分=外にいる自分

という感じだったので、フットワークも、おもおもでした。

大学に行く時も、遊びに行く時も、常に眼の疲れを気にしないといけないから億劫・・・みたいな。

コンタクトのせいで、外にいる時間が長いと眼が疲れてしまい、本気でつらかったです。

メガネな人生もやっぱつらい・・・

コンタクトをしないでメガネをしてると、普通に快適でした。

外にいても眼が疲れないから、つらくないし、普通に外にいられまくります。

ただ、メガネしてるとめっちゃモチベが落ちるので、メガネで一生を終えたいとは思えませんでした。

いつJKと出会うかわからないので

はい。

1番安全かつ眼に良いのは、間違いなくメガネなんですけども、どうしても外でメガネつけるのはなぁ・・・って感じだったんです。

既に眼の手術をやってる人が多かった

  • レーシック
  • ICL

どちらも、ツイッターやら公式サイトやら芸能人やらでやっている人が多かったのも、レーシックをすると決めたキッカケでした。

金銭的なリスクはまぁ、、、まぁ、、、いいんです。

40~80万円の範囲で、眼の快適さが手に入るなら、間違いなく悪くない投資だと思います。

でも、やっぱり眼が見えにくくなってしまったり、後遺症がでたりするのはマジ怖いし、本末転倒じゃねーか!###と。

それでいろいろ調べていると、既にそこそこやっている人が多いってのが決め手になりました。

広告は多いんでしょうけど

レーシック(ICL)をすると決めた理由総括

コンタクトがまじで無理だったから

です。

逆に、コンタクトつけていてそこまで不満がない人は、料金も高いし、100%確実ではないし、目の手術をする必要はないと思います。

ちょっと良いコンタクトを毎日使い捨てていくのが、1番安全かつリーズナブルなことに1000ペリカ賭けましょう。(ぼくもそれでいけるならそうしたかった)

ストレスなくコンタクトつけられたり、裸眼で生きられる人は素直にうらやましいw

レーシック→ICLに変更

上のほうで、レーシックって言葉を出してましたがそれについても!

元々、レーシック(新宿近視クリニックでは、リレックススマイル)ってのをやる予定でした。

新宿近視クリニックでICL手術を受けたのでレビュ~

「まあレーシックでもよくね?角膜削ろうぜ?そのほうが安いしなw」と思っていました。

でも、実際にクリニックで検査を受けたところ、以下のような結果になりました。

  • 角膜の厚さは十分あるけど、乱視の入り方が目の下のほう?に寄ってるからレーシック厳しい
  • 近視戻りする確率が高い
  • あと、リレックススマイルは乱視が強い人には無理

レーシックやリレックススマイルなどの角膜削る系ではなくて、レンズぶちこみタイプのICLに変更せざるおえませんでした。

スタッフ「まんじ様の場合、乱視が(以下省略)」
おれ「oh,,,,,そうなんですね……..」

40万でも高いと思ってたのに、73万円はきつい、と思いました

ただ、、、数十分後には、レーシックのがリスク高いし(削った角膜は戻せない)、1番安全でリスクも少ないっぽいICLでよいのでは?と合理化することにしました。

新宿近視クリニックの予約ページを見ると、どうもレーシックではなくて、ICL推しのようなので、もしかするとなんかいろいろ都合が良いのかもしれません。

例えば、

  • レーシック→近視戻り多いからクレームが多くてだるい
  • ICL→1人の客からの利益がでかい

とか、背景には営利的な側面も少なからず影響を与えていそうです。

でも、まあ、それでもいいやーーーーって思いました。

あと一応、ICLだと、3年間保証がついていて合わない時に取り出せるってのも、メリットの1つかなと合理化をしました。

失明することはおそらくないと思うんで、最悪取り出して眼が見えにくい人生になってもいいかなと当時思いました。

まとめ

ICL手術を受けると決意するまでの過程っぽいものを書き残してみた記事でした。

お値段は高いですが、それ以上のリターンはあるはずなので、あとは成功を願うばかりでございます。

楽しみ

ICL手術にはリスクもあるので、
手術を受ける際はよく調べてご自身で納得してから受けましょう!

このサイトの内容はは全て個人の体験談になります。
必ず同じような結果になるわけではありません!ご注意を!

新宿近視クリニックのICL体験談!ICL手術を受けたのでレビュー
新宿近視クリニックのICL体験談!ICL手術を受けたのでレビュー
ICL
ぼくのICL体験談まとめページ
ぼくのICL体験談まとめページ

まんじ
職業: ニート

ドバイと日本に住んでるウェブのエンジニア。最強のニートを目指しています。

昔やってた大学受験のサイト

不登校から早稲田へ

最近作ってるウェブアプリ

TimeHub