まんじ
職業: ニート

ドバイと日本に住んでるウェブのエンジニア。最強のニートを目指しています。

昔やってた大学受験のサイト

不登校から早稲田へ

最近作ってるウェブアプリ

TimeHub

ドバイの飯はまずいのか?(ドバイ飯理論入門Σlim=∞)

  • 2024/03/08
  • 2024/03/08
  1. ドバイ
ドバイの飯はまずいのか?(ドバイ飯理論入門Σlim=∞)

始めに

こんにちは😨
ドバイ養分、まんじです😨

日本のYoutube動画を見ていると「ドバイの飯はまずい!くそくらえだ!」と言う意見がわりと見られるので、ドバイの飯に興味がある人向けにドバイの飯について書いてみたいと思います。

個人的にはこんな感じの結論に落ち着いてます。

  • 自炊: 別に問題ないけど、日本人好みの調味料とか加工食品とかその手のものがなくて不便
  • 外食
    • ファーストフード: 日本より高いけど味は同じ、ウマイ!!
    • ローカルフード: 日本人の舌には間違いなく合わず、そして安くはない
    • 日本食のお店: 安くてうまいところもあるけど、全体的に高い、高級志向が多め

ぼくの感想(それってあなたの感想ですよね?)を一言で書くとするならば、「日本の飯はやっぱり神すぎる!!!!!!!!」という感じです。

ドバイの飯は別に問題があるわけじゃないんですけど、ぶっちゃけ微妙っちゃ微妙です。

というよりも、日本の飯が良すぎるゲーな側面が否定できないと思います。

自炊する場合

肉、魚、野菜、フルーツとかは普通に日本と同じか円が1$150円ぐらいでもむしろ安いぐらい?だと思います。

ちなみに一応スーパーマーケットにもランクみたいなのがあるらしいと、ドバイ在住ママ👀のアメブロを読んでいたら知りました。

ちゃんとしたところ(エミレーツモールのカルフールとかはちゃんとしたところなのか・・・?)だと鮮度とかもちゃんとしてそうで、一方で労働者地区のスーパーマーケットは見るからに少し鮮度は悪そうだなって印象でした。

とりあえず一般的な食べ物は日本と同じか安くて、味も別にほぼ同じです。

一方で、自炊でも既に加工されたものとか一手間加わっているものは、日本よりもまあまあわりと微妙なものが多いです。

具体的には、カップ麺、食パン、米(ふっくら、あきたこまちみたいなのは皆無)らへんがすごい微妙です。

画像はお気に入りだったKOREAカップ麺です。(なお、普通にウマイ。)

日本では「100円の食パンなんて不味くて食えたもんじゃねえ!!」と、昔ぼくも言ってた気がするんですけど、ドバイの安いパンはその遥か上をいくまずさ(超ボサボサ)なので、なんていうか日本の飯って全体的に安くて旨いんだなってのがアッチに住むと全身で痛感できます。

カップ麺とかも韓国系のやつとかは旨いんですけど、日清のしょうゆヌードルみたいなあのクオリティのものはやはり皆無で、平均の旨さ具合を考えると全体的に微妙っちゃ微妙です。

という感じでディスったものの、普通に料理したり頑張ってお気に入りの調味料や加工食品を見つけると、案外なんとかなるというよりも普通に問題はないです。

THE海外って感じの調味料(甘いケチャップとか)も多いのである意味楽しさもあるっちゃあります。

ということで自炊に関して言うと、個人的にはそこまで不便はしなかったかなって印象です!

外食

ファーストフード

いわゆる、マックとかピザーラみたいなお店で、この手のお店は普通に日本とほぼ同じ?だと思いました。

ただ一部、海外仕様なものもあって、マックの「ライス」みたいなのが日本の米じゃなくてビリヤニみたいな水気が少ないチネリみたいな米だったりします。

値段に関して言うと、わりと普通に日本よりも高い気がしていて、金曜日の夜に1人でマックパーティーをすると大体1回で2600~3000円ぐらい食べちゃってた気がします。マックで3000円って高いよね!?(ここで問う。)

ただやはりマックはマック。うまい。

ローカルフード

ドバイのローカルフードは本当にいろんなところがあります。

道にある系のお店だったり(途上国に多いスタイル)、フードコートっぽいところに入ってるお店だったり、まじでよくわからんアラビックなお店だったり、中国人しかいないチャイナフードのお店だったり、そこらへんです。

ひとくくりに感想を言うのは難しいんですけど、とりあえず言えるのは全体的にまあまあ高いわりに味は日本人には合わないのと値段に対してのクオリティが明らかに悪いと思いました。

クッソパサパサの肉とか、こんな安い味の肉存在するん!?みたいなそういう奇抜な飯たちに出会えます。

ポジティブに言うと、世界のあらゆる飯が食べれるっちゃ食べれる(西洋系はあんまだけど)ので楽しい感じがするわけなんですけど、日本の飯のがうまくね?というシンプルにそう思ってしまったのがでもそれってワイの感想だと思います。

あと日本で食べれる海外から来たっぽい飯は大体日本人好みにアレンジされてんなって感じの印象を強く受けました。

例: 中華など

日本食のお店

本当にちゃんと日本人がマネージャーとかに入ってる日本食のお店は日本より当然値段が高いんですけど、ちゃんとしてるところの店の飯はうまいです。

正確には「うまく感じる」というやつです。

日本でおにぎりとかって1個200円で食べれてもそこまでありがたみがないと思うんですけど、あっちでちゃんとした日本のおにぎりが1個500円とかで食べれるとまじで感動します。

「お、おにぎり、う、うめぇぇぇぇっぇぇぇぇええええ!!!!!!」

みたいな感じで、日本人で集まっておにぎりをドバイで食うとそういう感想になるんですけど、自ら追い込んで幸せを感じるというのはこういうことなんだなとその時に悟りました。

  • 低価格帯だと、普通においしくて1食で3000~4000円ぐらい
  • 中価格帯だと、普通においしくて1食で8000~1.5万円ぐらい
  • 高い店だと、1人2~4万円からスタート

↑こんな価格帯です。

せっかくなのでぼくもブロガーとして画像と文字をミックスさせて解説したいと思いますっ❤️

ラブラブビーム❤️

↑エミレーツモールにある謎の寿司屋、食べ放題5000円。
明らかに寿司じゃないものも多いけど、逆にうまいという

↑メニューがめっちゃ多いけど、月曜日から木曜日だけという悲しみ

↑これしか画像なかったけど、全体的にクオリティが高いというか普通にうまい
ちなみにサーモン食いまくってたら普通に気持ち悪くなった

次はダウンタウン❤️
ドバイと言えばココ!😆
景色が、すっごくきれい❤️
ドバイって感じ!!

ここ、すっごくおいしいの!😆

次はラッフルズに入ってる日本人にも大人気のTOMO❤️

大将がすっごい優しくて毎回いろいろ食べさせてくれるんだ〜😆

次は…ブルウォーターズにある…シーザースパレス!!❤️
世界で1番でっかい観覧車があるの!!!😆
マヂマヂ映えるから昔の友達にマウントを取るに使える❤️❤️❤️

めっちゃキレイ〜🤣

これ推し!!!🥹

ということで途中からドバイ在住ママ風に書いたんですけど死ぬほど疲れました。ていうかこういうのが本当のブログな気がする。お疲れ様でした。

あと高め?のお店に入ると酒好きのおっさんと一緒に入る確率が高いので、お酒頼んで普通に食べてお会計見ると「あれでこれはワロタw」って値段になります。(ドバイというかイスラムの国は酒が高いです。)

ローケーションとかは良かったりはするものの、貧乏人のぼくてきには高いと思うんですけど、日本で考えるとこのローケーションでこの値段なら安いのでは?ってなるのかもしれません。

まとめ

ドバイの飯について書いてみたんですけど、ネットで言われてるほどクソまずくはないというか、別に普通っちゃ普通にいけます。

ただ日本と比較してしまうとやっぱり日本の飯は最強だ!ってことだとまじで思いました。

家系のラーメンが1個1000円とかで食べれたり、焼肉食べ放題が3000円とかだったり、回転寿司は2000円出せばわりとお腹いっぱいになるし、全ジャンルうまいし、いろんなジャンルがあるし、なんだこの国飯進化しすぎだろ電話すんなよ飯5.0早ええよ時代(なお、飯はうまいがオワコン化が止まらない)って感じです。

とはいえ、日本で暮らしているとそれに慣れるのでそこまでありがたみがなくなるので、定期的に海外を放浪してみると「日本だいちゅき❤️」ってなるからいいのかなって思います。

海外に出るってなんかお金がかかるってのが1番のハードルに感じますが、高い国じゃなければむしろ日本よりも安いのでそこで自分を鍛え抜く圧倒的成長💪をするのも悪くないかもしれません。

脱線しましたが、ドバイの飯は・・・、まあ別に普通にいけるというか日本には当然劣るけど個人的にはそこまで問題なかったです。

ただ、少し値段がやっぱり高いのと工夫が必要で、安くて何食ってもOKな日本と比べるとやっぱ日本は神だった。

終わコ。

まんじ
職業: ニート

ドバイと日本に住んでるウェブのエンジニア。最強のニートを目指しています。

昔やってた大学受験のサイト

不登校から早稲田へ

最近作ってるウェブアプリ

TimeHub