まんじ
フリーランスのエンジニア

ドバイと日本に住んでるウェブのエンジニア。26の頃からわりとFIRE気味。
自作ワードプレステーマ
無料で使えるワードプレステーマ
プログラミング講座
まんじと学ぶ無料のPython講座まんじと学ぶ無料のJavaScript講座

昔やってた大学受験のサイト

不登校から早稲田へ

大学生でヒゲが濃い人は永久脱毛をすると人生変わるかもしれない

  • 2019/08/09
  • 2023/08/23
  1. ホーム >
  2. 脱毛 >
  3. 大学生でヒゲが濃い人は永久脱毛をすると人生変わるかもしれない
大学生でヒゲが濃い人は永久脱毛をすると人生変わるかもしれない

始めに

どうも、まんじです。

今回はぼくもちょうど大学生ぐらいの頃に髭が濃くて悩み始めたところだったので、大学生に髭脱毛を推す記事というか、大学生だった頃に髭脱毛した体験談的なものを書いておきたいと思います。

とりあえずヒゲに悩んでいるならもう医療脱毛一択です。

大学生になってからヒゲが濃すぎてめちゃくちゃ悩んでた日々

ちょうど20歳か21歳ぐらいの頃にヒゲがやたら濃くなってきまして、髭が濃い悩みが人生の悩みトップ2位ぐらいにランクインするぐらいの勢いで、わりと本気で悩んでいました。

どうでもいいですが、1位は生きてる意味が分からないでした。

それで髭悩みとしては、以下でした。

  • ヒゲを毎日剃るのに時間がめちゃくちゃかかる
  • 1日3回ヒゲ剃ってる(ご飯かな)
  • 髭剃り負けが痛すぎてつらいし赤いポツポツがめっちゃできちゃう
  • 髭の青っぽさ(青髭)が残ってしまって見た目が微妙

画像だとこんな感じで、なんというか、画像で察することができると思います。

当時はデフォルトで首〜頬の部分にかけて赤い点々(髭剃り負け)ができてしまっていて、普通に毎日ヒリヒリするというか、痛かったです。

今でも覚えているのが髭剃り負けがやばすぎて、タートルネックのニットを着ると激痛で死ぬとか、セブンイレブンのバイトしてる時にフライヤーの油が髭剃り負けにしみるとか、いろいろとつらかったです。

あとは髭剃り1回あたりの時間も結構かかる(5分ぐらい…?)のと、1日3回も剃っていたので、時間的にも無駄ダナーと思っていたところでした。

バイトある日は髭剃り持っていって、バイト先で剃るという、今思うとどんだけ髭が気になるんだ感があるんですが、それくらいヒゲの悩みが深刻でした。

ぼくが当時、ヒゲ脱毛を決めた理由

髭剃り負けや青髭など、ヒゲの苦痛にシンプルに耐えられなくなったからです。

また、苦痛的な意味以外にも、ヒゲ脱毛するしか解決策がないなと悟り始めていました。

  • 髭剃り変更する⇒意味なかった(剃り度は向上したけど)
  • 髭の剃り方変更する⇒意味なかった(順剃りとか逆剃りみたいなのしたけど、どっちみち意味がない)
  • 髭系のクリーム塗ってみる⇒意味なかった(これはガチで意味がなかった)

ということで結局のところ、「ヒゲ脱毛以外に生きる道が残っていない」と思ったので、当時は「高いな…」と本気で思っていたヒゲ脱毛を医療脱毛ですることにしました。

5回コースで10万円ぐらいでした。

今思うと、言うて高くないというか、必死こいてお金出す価値はあったなと思います

ヒゲ脱毛をしてみた結果

普通に良かったです。

  • 髭剃り負け⇒1回目から明らかに解消された
  • 青髭感⇒少しずつ減っていった
  • 髭剃りにかかる時間⇒どんどん減っていった

ぼくの6年間のヒゲ脱毛の経過を画像多めにまとめてみた」にも書いているんですが、1~2回目の頃にこちらの記事はフォーカス!!していきたいと思います。

画像はグロいので広い心で見ていただけると幸いです。

ヒゲ脱毛前の写真

とりあえずこんな感じで常に赤いポツポツ(髭剃り負け)がありました。

もっとアップにすると、こんな感じで、いろいろと肌荒れや乾燥含めてやばいです。

どうやらシェーバー(髭剃り)を強くあてすぎていたのがよくなかったっぽいです。

冷静に考えると良くないのは明白なんですけど。

首元もアップにしてみました。

なんていうか、密集度というか、ヒゲ密度がやばかったです。

肌がヒゲに侵食されてました。

ヒゲ脱毛後の写真

↓は1回目のヒゲ脱毛が終わってから3週間後?くらいの画像です。

1回目終わりだとまだ髭剃り負けはありつつも、ヒゲ量が減って気がしました。

比較してみた画像がこれです。

画像で見るとそこまで減っていないんですが、当時のぼくてきには「脱毛やばすぎwwwwwwめっちゃ減って神すぎるwwwwwwwうひょおおおおおおwwwwwwww」って感じのことをめっちゃ連呼してた気がします。

ヒゲ脱毛前はセブンイレブンのバイト前に髭剃りしても3時間後ぐらいにはかなりヒゲが復活してきていたんですが、1回目の脱毛をしてからはヒゲの再生度がだいぶ落ちたような体感でした。

特に首元と頬の髭が減ったので、それが当時は嬉しかったです。

ということで、2回目のヒゲ脱毛もやりまして3週間ほど経過した画像がこちらになります。

だいぶ減ったように見えます。

1回目と2回目の比較画像がこちらです。

1回目と2回目は画像だけだとあんまり違いがよく分かりません。

初期と2回目を比べてみたいと思います。

こう見るとだいぶ違う気がします。

ちなみに2回目のヒゲ脱毛が終わって3週間後ぐらいからは「髭剃りをそんなにしなくても生きていける気がする」という錯覚を起こすようになりました。

**2023年: ヒゲ脱毛を15回以上していますが、やっぱり髭剃りは普通にしてます

3回目が飛びまして、4回目終わった後の写真がこんな感じです。

少し遠目からなんですけど、ヒゲはかなり減って青髭感とか髭剃り負けはだいぶなくなりました。

4回目超えた頃からヒゲの悩みはほぼなくなったかなって印象です。

ヒゲ脱毛を結局、17回している追記

↓こんな顔面のヒゲ具合で、ヒゲ脱毛してから半年経過してもほぼ目立ちません。

ヒゲ脱毛が10回超えたあたりからは、定期メンテみたいな感じで5~6ヶ月に1回程度メンズリゼに通ってヒゲをさらに駆逐しています。

個人的には頬と首の髭が減るのが地味に嬉しいので、定期的に通っています。

まとめ

特にまとめる内容もないんですが、ヒゲ脱毛を大学2年ぐらいから始めたんですけど、ヒゲ脱毛は普通にやって良かったのでおすすめしたいと思います。

あとはヒゲ脱毛は通い始めてからなんだかんだでヒゲが減るまでに期間がかかるのと、大学生とかだと学割やらもあったりする場合もあるので、大学生のうちからヒゲ脱毛するのは良いのではないかと思います。

まんじ
フリーランスのエンジニア

ドバイと日本に住んでるウェブのエンジニア。26の頃からわりとFIRE気味。
自作ワードプレステーマ
無料で使えるワードプレステーマ
プログラミング講座
まんじと学ぶ無料のPython講座まんじと学ぶ無料のJavaScript講座

昔やってた大学受験のサイト

不登校から早稲田へ