まんじ
フリーランスのエンジニア

ドバイと日本に住んでるウェブのエンジニア。26の頃からわりとFIRE気味。
自作ワードプレステーマ
無料で使えるワードプレステーマ
プログラミング講座
まんじと学ぶ無料のPython講座まんじと学ぶ無料のJavaScript講座

昔やってた大学受験のサイト

不登校から早稲田へ

グーグルスプレッドシートで簡易的なTODOリストを作ったら地味に便利(配布中)

  • 2023/06/17
  • 2023/06/18
  1. ホーム >
  2. ビジネス >
  3. グーグルスプレッドシートで簡易的なTODOリストを作ったら地味に便利(配布中)
グーグルスプレッドシートで簡易的なTODOリストを作ったら地味に便利(配布中)

始めに

ういっす、まんじです。

労働者の永遠の課題、それは「TODO リスト」です。

  • Todoist
  • Trelloなどのかんばん風ツール
  • 自作ツール

ということで、スプレッドシートを雰囲気でポチポチ遊んでいたらTODOリストになってしまって、使ってみたら意外と便利なので共有したいと思います。

TODOリスト

動画を見てもらうのが早いかと思います。

ちょっと動画が地味で分かりにくいんですが、以下の機能を持ったTODOリストです。

  • 1個目の行が固定されている
  • 更新日が自動で反映される(GASを利用)
  • TODOの列には、TODOとDONEを選べるセレクトボックス
  • 内容の列には、TODOの内容
  • 備考の列には、なんかメモが書ける

個人的にはスプレッドシート特有のバーッと全体を見渡せる部分と、更新日が自動で反映されるのがわりと好きな感じです。

更新日が残ってると、大体いつ頃に何をやってたか振り返りもできます。

あとはスプレッドシートなので、備考列とかになんか適当に文字をすぐ書けてすぐ見えるのも地味に好きかなと思います。

ということで、URLです。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1N_p6EIzcjxTDKHO72F_GNU_-6nG6Ws36zUk3rdzd0vc/edit#gid=0

このTODOリストの使い方

STEP1. コピペする

このURLから以下の画像のように選択してコピペします。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1N_p6EIzcjxTDKHO72F_GNU_-6nG6Ws36zUk3rdzd0vc/edit#gid=0

Macなら「Command + C」で、Windowsなら「Ctrl + C」です。

次に自分のGoogleスプレッドシートを開いて、コピペします。

Macなら「Command + V」で、Windowsなら「Ctrl + V」です。

コピペができると、日付が自動更新されず、1行目が上に固定されない状態で一応使えるようになります。

TODOかDONEを選べます。

STEP2. 1行目を固定する

これは好みですが、なんとなく1行目が固定されているほうが見やすいので固定するのがおすすめです。

やり方は簡単で、以下の画像に表示される、表示 > 固定 > 1行 を選ぶだけです。

選ぶと以下の画像のように1行目が固定されます。

これで完成でもいいんですが、最後に更新日を自動で更新させたいです。

STEP3. GAS(Google App Script)を使って更新日を編集した時に自動更新させる

ここが少し難しいというか、コピペ手順が1番難関なところになります。

まずはTODOリストを貼り付けたシートから、以下の画像のように拡張機能 > Apps Scriptを選びます。

こんな感じの画面が開きます。

次に以下のコードをコピペして貼り付けてください。

function autoUpdateDate()
{
  var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet().getSheetByName('MANZI-TODO');
  var currentRow = sheet.getActiveCell().getRow();
  var currentCell = sheet.getActiveCell().getValue();
  var updateRange = sheet.getRange("A" + currentRow);
  if (currentRow > 1) {
    if (currentCell) {
      updateRange.setValue(new Date());
    }
  }
}

もらってきたコードの場所: https://qiita.com/shoyo0111/items/0adf605c170ef31fd8b4

貼り付けると、以下のようになります。

コードの意味は分からなくて大丈夫なので、シート名を変更します。

以下の画像の青い部分の’TODO’と書いてあるところを、自分のシート名に書きえます。

ぼくのシートだと、MANZI-TODOが自動更新させたいシート名なので、MANZI-TODOに変更します。

以下の画像のようになりました。

‘TODO’が’MANZI-TODO’に変更されてます。

‘←シングルクオーテーションが重要なので忘れずに囲ってあげましょう。”ダブルクオーテーションでも大丈夫。

プロジェクトを保存を押します。

少しすると、保存完了みたく出てきます。

次に左側の「トリガー」と書いてある部分を選びます。(青くエディタって出てる部分の下。)

この画面が開かれます。

右下にあるトリガーを追加を押すとモーダルが開きます。

以下の画像のイベントの種類を選択で「編集時」を選んで保存します。

Pop-ups blockedって出たら、許可してあげましょう。

こんな感じにGoogleアカウントでの認証が求められます。

なんか危ない感じの画面になりますが、問題ないので、左下の「Advanced」をクリックします。

日本語になってる場合もあるので、「Advanced」の箇所が日本語だったら、そこです。

これが開くので、下にいく。

「Allow」を押す。

日本語なら多分「許可」とかになってると思います。

こうなってたらOKなので、スプレッドシートに戻りましょう。

「aaaaa」みたく変更した左側の更新日に今日の日付が挿入されてればうまくできています。

出来上がった

まとめ

ということで、PCメインでTODO管理するなら地味に便利かもしれません。

良かったら使ってみてください。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1N_p6EIzcjxTDKHO72F_GNU_-6nG6Ws36zUk3rdzd0vc/edit#gid=0

まんじ
フリーランスのエンジニア

ドバイと日本に住んでるウェブのエンジニア。26の頃からわりとFIRE気味。
自作ワードプレステーマ
無料で使えるワードプレステーマ
プログラミング講座
まんじと学ぶ無料のPython講座まんじと学ぶ無料のJavaScript講座

昔やってた大学受験のサイト

不登校から早稲田へ