まんじ
職業: ニート

ドバイと日本に住んでるウェブのエンジニア。最強のニートを目指しています。

昔やってた大学受験のサイト

不登校から早稲田へ

結局無難に最強だと思う勉強場所6つ(ガリ勉かよぉ!!!)

  • 2024/02/03
  • 2024/02/03
  1. 勉強
結局無難に最強だと思う勉強場所6つ(ガリ勉かよぉ!!!)

始めに

こんにちは😅🙏
チン子の角度がマイナス30°😅🙏
まんじです😅🙏

今回は最強の勉強場所というか、普通にここらへんの勉強場所が最強じゃね?という場所オピニオンを書きたいと思います。

昔はどこで勉強すればいいんだとか思ってたんですけど、今はごく普通に家かパーソナルスペースが広いカフェか良い図書館か共用設備っぽいところかコワーキングか移動中の乗り物の6つがソリューションじゃねいかと思ってます。

1個目: 家というか部屋【最強】

(AIに作ってもらったら良い部屋でワロタ)

引きこもりニートのぼくだからと言うのもあるんですが、勉強するのに最強なのはどう考えても家というか部屋だなと感じます。

家だと集中できない理論をぶちかましてくる人もいたり、ぼくも昔は家だと集中できないから塾の自習室何時間入れるか耐久戦みたいなことをしていたんですが、やっぱり家が最強だと思います。

家が最強な理由は以下列挙式です。

  • 天候に左右されない
  • 移動時間がない
  • 行く手間がない
  • 準備不要
  • 姿勢はどんな姿勢でもOK
  • ハナクソはいつでもほじれて屁も好きなタイミングでこける
  • ハナミズ吸い放題
  • 他人から顔面がどう見られるか気にする必要なし
  • 貧乏ゆすりOK
  • 歌いながらOK
  • 何時間使っても無料
  • カスタマイズ可能

これらのメリットを俯瞰して見てみると(そう、俯瞰して)、どこからどう考えても家が最強ではないでしょうか!?

一方でデメリットとしてはなまけちゃうとかエロ動画が見たくなるとかSNSのAIレコメンデーションに意識が刈り取られしまうとかがあるんですけど、勉強が本当に必要な場合なら勉強以外必要ないものを部屋から出すとか、勉強時間が終わってから好きなことをするとかの工夫次第でなんとかなると思います。

ただ、家だとダラダラやれてしまうのは否定できないので、時間とやることを決めて取り掛かると良いかもしれません。

こんな感じでございます。

  • 朝9~12時: なんかの勉強A
  • 昼12~16時: なんかの勉強B
  • 終わり

Simple is best にしか思えねえよ!
くそがあ!

朝〜昼にかけて5時間勉強して、どっか違う場所で息抜き勉強して、その日の勉強は終わりとかでもいいかもしれません。

ガリ勉かよぉ!!!!
くそがあ!

2個目: スペースが広めのカフェ

チェーン店だと個人的にはコメダかホシノあたりがまあまあ広い気がするんですけど、どうでしょうか。

ルノアールは情報商材屋がよくいます👀

スタバとかタリーズドトールはわりとどの地域も死ぬほど混んでる率が高いので勉強にはあんまり向かない気がします。

ただ、カフェとかにそんな長時間いるのもだるいので、1~1.5時間ぐらいだけ気分転換的なマインドで使うといいのかなってある時からは思ってます。

一時期カフェ作業厨(カフェに行って何時間もそこで作業する)だったんですけど、プログラミング始めたあたりから家にどんどん引きこもるようになってほとんど行かなくなりました。

すごいどうでもいいんですけど、海外のカフェはパーソナルスペースが広くて、なぜ日本のカフェはこんなに人で賑わっているのかというのはわりとすごく感じるところです。

あとこれもどうでもいいんですけど、カフェに通ってると案外店員の異性と仲良くなれることもありますし、仲良くなれるってYoutubeでも見ました。

どうでもいい情報多すぎだろ!!!
くそがあ!

カフェは気分転換的な勉強場所としては悪くないかなって思います。

3個目: 良い図書館

良い図書館ってなんだよって感じなんですけど、良い図書館っていうのは良い図書館で、カフェ同様にパーソナルスペースとかが広くて居心地が良い感じのところが良いと思われます。

図書館だとぼくは早稲田の中央図書館とやら人科図書館とドバイのpublic libraryにお世話になってました。

区とかのやつはスペースが確保されてなかったりなんか知らん人と向かい合って勉強しないといけないとかそういうやつが多くて無理ぽよでした。

良い感じの図書館ならいいと思うんですが、変に微妙なところで消耗するなら家で集中できる環境に課金して引きこもりとしてそっちで攻めるほうが良い気がします。

合計で10~20万円ぐらい課金費用がかかったとしても余裕で回収可能な金額だと思います。

家の勉強(作業)環境に課金するなら、自動昇降のスタンディングデスクと耳栓(誰と一緒に住んでるなら)あたりが個人的なおすすめアイテムです。

特にスタンディングデスクはいいぞぉ。(老害の声)

4個目. 共用設備

マンション系でついれば使えるけど、これもマンション系のクオリティによるし、ついてない人からすると知らんがなそんなんって世界ではありますナ。

ただ日本だと日本人同士で意識しちゃうんで、海外とかだと広くていいぞ!という海外厨になってしまいました。

あれば、、、という感じ。

5個目: 移動中の乗り物

(ここで勉強はできるかもしれないがしたくない)

電車、バス、タクシー、車あたりで移動中に30分とかの時間は案外馬鹿にできない日常消費時間だったりするので、そういうシーンで軽めの勉強をするのは良いと思います。

ぼくは老害になってからはスマホでニュース読むかKindle読んでシコシコと勉強をしています。

勉強に限らず人生はなんだかんだで日々の積み重ね的な側面が否定できないので、移動中にシコシコと勉強するのは悪い選択肢ではないと思います。

限られた時間だからこそ集中できるとかあるかもしれませんし、ないかもしれません。

まとめ

メイン: 家
サブ: どっか

こんな感じがよくないですかぁ!?(根拠はでもそれってぼくの意見ですよね.2024)

家に飽きたらちょっと気分転換的な感じで人と交流しつつどっかでなんかしたり気晴らしをチョイスするのが良いと思いました。

あと、コワーキングスペースは良いところはいいんですけど、微妙なところはクソ微妙って感じです。

とりあえず勉強するなら家が最強ってことで終わりたいと思います。

まんじ
職業: ニート

ドバイと日本に住んでるウェブのエンジニア。最強のニートを目指しています。

昔やってた大学受験のサイト

不登校から早稲田へ